離婚相談

一方的な離婚届の提出を防ぐ

市区町村役所の窓口では、離婚届の提出にあたって、書類の不備に関しては確認しますが、双方の意思や、署名が自書であるかなどの確認はしません。

そのため、相手が勝手に離婚届を作成して提出しても、受理されてしまう事が十分にあり得るのです。

離婚届に署名したものの、まだ離婚の意思が固まっていない、離婚の条件に合意できていないという場合は、夫婦の本籍地の市区町村役所に不受理申出書を提出しておきましょう。

本籍地以外でも受け付けてくれますが、その場合の申出書のあて先は、必ず本籍地の市区町村長にします。

不本意な離婚を強いられないように、一方的に相手に離婚届を提出されないための対処法を知っておきましょう。

オンナ探偵秘密ファイル
http://l-tantei.com

高橋久美子

高橋久美子

投稿者の記事一覧

20年間、政界の窓口で様々な相談業務に対応してきた経験を活かし、探偵業を開設。現在、心理カウンセラー、法律事務所スタッフとしても活躍。ガルの女探偵として、面談からアフターフォローまで行い、依頼者第一主義の調査に定評あり。

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉柏(0120-783-852)
ガルエージェンシー千葉柏

総合探偵社 ガルエージェンシー栃木第一(0120-494-007)
ガルエージェンシー栃木第一

関連記事

  1. 夫婦間のトラブル【DV】
  2. 離婚後どうする?
  3. 不倫調査
  4. 女探偵通信〜浮気・不倫待ち合わせ場所
  5. 二度目の浮気は許せない!今すぐ離婚をしたい!
  6. 離婚は人生一大事
  7. 離婚に伴う4つのお金問題
  8. 離婚問題の背景とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。