オンナ探偵コラム

目の錯覚?

錯覚というのは、人が見たり聞いたりしたものが、実際とは違って感じられることをいいます。

特に、目で見たときの錯覚のことは、「目の錯覚」や「錯視」と呼ばれています。

物の長さが実際よりも長く見えたり、真っ直ぐのはずの物が、グニャリと曲がって見えたり。

こうした目の錯覚は、長さが違って見えるだけでなく、形や色、明るさ、動きなど、いろんな物に対して起こります。

目の錯覚が起こる理由については、はっきりとした原因が解ってはいませんが、私たちの脳が勘違いをしているからとも言われています。

人が物を見るためには、目で見るだけでなく、脳がとても大きな働きをしています。

目の錯覚は、こうした目と脳が一緒になって物を見る仕組みのミスから生まれたのかも知れません・・・

とっても不思議ですね(^^)/。

オンナ探偵秘密ファイル

http://l-tantei.com

高橋久美子

高橋久美子

投稿者の記事一覧

20年間、政界の窓口で様々な相談業務に対応してきた経験を活かし、探偵業を開設。現在、心理カウンセラー、法律事務所スタッフとしても活躍。ガルの女探偵として、面談からアフターフォローまで行い、依頼者第一主義の調査に定評あり。

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉柏(0120-783-852)
ガルエージェンシー千葉柏

総合探偵社 ガルエージェンシー栃木第一(0120-494-007)
ガルエージェンシー栃木第一

関連記事

  1. 相田みつを美術館~思春期の子供たちへ
  2. 子育て〜睡眠の重要性
  3. 話題の感動絵本「おばけのケーキ屋さん」
  4. 男性の憧れ!?
  5. いじめの問題
  6. 離婚~後悔しないために
  7. 6月 雨とアマガエル
  8. 美肌女子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。