浮気

二度目の浮気は許せない!今すぐ離婚をしたい!

早く離婚をしたい場合には最大限の事実確認をして、会話を録音しておくことも必要です。

まず、浮気の証拠を集めて、夫が有責配偶者であることを明らかにしたうえで離婚交渉を行った方が、離婚の合意は早くなるはずです。

そして、離婚が最大目的なら、慰謝料を欲張らないことです。
慰謝料は現実的に夫が支払える範囲の額にしないと、協議が長引いてしまう恐れがあります。

客観的証拠を取得し、裁判でも離婚が認められる可能性が高いことを夫にわからせることが離婚の近道になります。不貞の証拠としては旅行やホテルの領収書だけでなく、不倫相手との写真などがあれば、さらに確実です。

24時間 相談無料

探偵社アクト綜合リサーチ

0120-007-445

チーフカウンセラーR

チーフカウンセラーR

投稿者の記事一覧

多くの方から様々なお悩みの相談を受けて20年の女探偵。

心理カウンセラー・夫婦カウンセラー・終活カウンセラー・行動心理士・音楽療法士としても活動し、現在書籍執筆中。

プライベートでは二児の母として、育児活動中!
趣味はピアノ・ゴルフetc。
皆様の身近な存在と寄り添いお悩みを解決していきます。

探偵のご相談や講演も承ります。お気軽にお問合せ下さい。

【探偵社アクト綜合リサーチ】
TEL.0120-007-445
https://tantei110.net/

関連記事

  1. 携帯で分かる浮気チェック
  2. 離婚の際に相手に請求できるもの
  3. 一方的な離婚届の提出を防ぐ
  4. 有責配偶者からの離婚請求が認められる場合
  5. 離婚に際して3つのルールを心がけて!
  6. 女探偵通信〜浮気・不倫待ち合わせ場所
  7. 離婚後どうする?
  8. 浮気調査~主人の様子がおかしい!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. パパママ必読!子育て~「子供の権利条約について」
  2. 新感覚の二重美容液 ~瞼のたるみが気になる方へ~
  3. SNS利用の危険性について
  4. 大阪女児誘拐事件 小山市の男逮捕
  5. ムンクの叫び
PAGE TOP